20代最後の月に結婚!幸運としかいいようがありません

  • 投稿日:
  • by

私が人生で一番「神様ありがとう!」と思ったのは、昨年29歳と11ヶ月で入籍したときです。
同世代の周りの友人や同僚が続々と結婚や出産をしていく中、私も30歳までには絶対結婚したいと思っていました。

大学生の頃から6年半付き合っていた彼がいたので、自然の流れでいけば20代後半には結婚できるものと思っていました。

しかし、いつまでたっても煮え切らないその彼氏に愛想を尽かし、27歳のとき私から別れを告げました。

今から思うと、そのときは仕事が嫌で嫌で仕方がなく、そこから逃げるために結婚したいというオーラが全開で出てしまっていたため、その彼氏としても抱えきれなかったのでしょう。

彼は大学院まで行っていたため、まだ社会人経験も浅く、結婚などまだ考えられなかったのかもしれません。
その後も何人かと付き合いましたが、どの人とも1年未満でお別れしてしまいました。

社会人になってからの恋愛は、その人自身だけではなく、会社や年収、転勤がありそうか等々、様々な条件がどうしても気になってしまいます。

また、自分の年収も700万円くらいまで上がったため、ここまで頑張ってきたのだから自分より上の人と結婚したいという思いも強くなってしまいました。当然、条件をクリアする独身男性は少なく、自分もいわゆる婚活難民になりそうな予感がしていました。
29歳の誕生日のときは10年ぶりに彼氏なしで過ごしました。これでほぼ30歳までに結婚する可能性はなくなったな、と諦めたその直後、将来の旦那となる人と出会ったのです。


彼は自分より約一回りも年上でしたが、外見からはその差は感じられず、また同じ業界に勤めているということもあり話も盛り上がりました。

しかも付き合ってから知ったのですが、なんと彼は年収3500万円という高収入男性でした。全くそれを鼻にかけている様子もなく、約一回りも下の私に対してもとても丁寧に接してくれました。更に打ち解けると、かなり可愛い性格ということもわかり、条件抜きにしてもとても穏やかで好きなタイプでした。

ただ、なんで40歳すぎまで独身だったのだろう、結婚願望がない人なんだろうな、と色んな疑問もあり、あまり期待はしていませんでした。ですが、付き合って半年たった頃、突然プロポーズされたのです!

その後は家族の挨拶、新居探し等もとんとん拍子に進み、海外で豪華な挙式も出来ました。20代のうちに、しかもこんな夢のような結婚ができるなんて、本当に神様に感謝するしかありません!